bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

BitZeny2系への移行が必須となってきた

ウォレットのバージョンアップは、セルフGOXが怖くて、できればやりたくなかったので先延ばしにしていたのですが、いよいよBitZeny2系への移行が必須となってきたようです。なので、バージョンアップを行うことにしました。
(これから実施するひとは慎重にかつ自己責任で行ってください。今回結果としてに無事移行できましたが、移行作業中は何度も肝を冷やしました

バックアップ 1stチャレンジ(失敗)

失敗してセルフGOXしちゃうと悲しいので、一旦オンラインウォレットへ退避しておこうと、試しに10ZNYほど送金してみるがまったく承認される気配がない、、、。ちらほら聞こえてきていた送金詰まりというやつか!?調べてみるとBitZeny2では送金手数料が必須になったとのことで、これが原因の可能性大。(v1.1のBitZeny Coreでは送金手数料の入力欄がなかった気がする)オンラインウォレットへ退避できないとなるとどうしよう、、、

バックアップ 2ndチャレンジ(成功)

他に手が思いつかなかったので、バックアップから復元できることを信じてバージョンアップを進めることに方向転換。BitZeny Coreのメニューからバックアップを行なってwallet.datをコピー。念のためアプリケーションフォルダにあるBitZeny-Qt.appも別フォルダへコピー。Windowsだとウォレットの移行例など参考にさせてもらえるサイトがあったり、Wallet.datの格納先がわかりやすいんだけど、Macはわかる人にしかわからないので、この時点ですでに不安MAXです。

移行作業

  • 公式サイトからダウンロードしたbitzeny-2.0.1-osx-unsigned.dmgを実行して、BitZeny-Qt.appを上書きコピーします。(以前のv1.1は先ほどバックアップ済み)
    ちなみに公式サイトはURLが「https://bitzeny.tech/」に変更になっています。
  • 上書きしたBitZeny-Qt.appを実行します。(エラーが出て実行できなのではとドキドキしながらアプリを起動、、)
  • 待つこと体感時間で1時間。(失敗しててずっとこのままなのではと不安が継続、、)
  • 無事移行完了(セルフGOXしなくて良かった。。。ホッ^^;)


    順調にいっていればここで移行完了!

未承認トランザクションの削除

オンラインウォレットを送金した10ZNYが取引一覧に残っているのが気持ち悪いので、送金詰まりしたトランザクションの対策を調べてみました。「起動引数に-zapwallettxesをつけてウォレットを起動すると、未承認のトランザクションが削除される」との情報を発見。ただこれはWindows版での情報だったので、Mac版でうまく行くかは確信できないままチャレンジすることに。

$ cd /Applications
$ open -a BitZeny-Qt.app --args --zapwallettxes=1

で無事未承認のトランザクションが削除されました。(スッキリ!)

結果

v2.0.1は起動が早いですね。以前は数分はかかっていたのが、10秒ぐらいで起動します。そして、翌朝には削除したオンラインウォレットへ送金した未承認トランザクションが承認されていました。削除したのはウォレット上の表示であり、リクエストされたトランザクションは時間はかかりましたが承認されたようです。(ただしこれは現在の一時的に対策していただけているだけのようです)着金したオンラインウォレットからBitZeny Coreへの再送金は自動で送金手数料を支払う設定(推奨設定)ですんなり完了しました。

(お約束の) 寄付してもいいよと言う奇特な方はこちらへ(笑)

モナコイン(MONA):MCyamgkw3g3fwbrUprd5Ef4VFzjKPa6bkR
XPコイン(XP):XSLjSfQQyb3qRnsoWMVQSxz9MwAetD96RR
ビットゼニー(ZNY):ZtqccBmNuJU9x3D2hxnuCmgcdw5BnzC5Mz
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

本ブログサイトは、Amazon.co.jpアソシエイト、他アフェリエイトプログラムに参加しています。